スイング上達のためのグリップについてまとめています

管理人よりお知らせ

・9/1以降、GDOさんへのリンクは切れております 申し訳ありません

・当サイトは移行作業中です 完了までまだ時間がかかりますが今後ともよろしくお願い致します

グリップ記事一覧

ウッズ・宮里選手の逆オーバーラッピンググリップ

通常のショットでは右手の小指は左手の上にのせます。しかしウッズ選手は「パット時のグリップで普通の打ち方をする」ときがあります。パッティングでは、ショットとは逆に左手の人差し指を右手の上に置く「逆オーバーラッピンググリップ」が一般的です。ウッズ選手は、このグリップでアイアンを打つことがあるのです。宮里...

≫続きを読む

 

正しいグリップとコック 基礎やチェック法

ゴルフでは、道具(クラブ)を独特の握り方で使用します。同じく両手で道具を握る野球とは握り方が大きく違うため、ゴルフ初心者のうちはこの独特のグリップに面食らうことが多いようです。ゴルフのクラブは、バットのように「両手でしっかりわしづかみ」してはいけません。左手は手のひらで握るパームグリップ、右手は指で...

≫続きを読む

 

コックをキープするためのコツなど

ゴルフスイングのキモとして、ダウンスイングでコックをほどかないのはたびたび指摘されます。コックがほどけるとショットが曲がるだけでなく、ダフりの原因にもなります。コックをキープするというと、まずは手首の角度を意識します。それは正しいのですが、手首だけでなくもっと根本的なポイントにも注意する必要がありま...

≫続きを読む

 

グリップのセオリーとトレンド スライス対策に

正しいグリップ・コック チェック法もでも書いたように、グリップには非常に個性が出ます。手の大きさは個人差が大きいですし、握力・腕力・プレイスタイルまで考えると、違うのが当たり前のようにも思えます。実際に、トッププロと呼ばれる選手にも、かなり個性的と言えるグリップをする選手がいます。ただし、「個性が出...

≫続きを読む

 

内藤雄士コーチ本当に正しいグリップ 5本指

GOLF TODAY 2014年 01月号(500号達成記念号)」に、内藤雄士コーチのグリップについての解説記事がありました。内藤コーチによると、正しいグリップでは、クラブを握るのは(両手で)5本の指で事足りるそうです。その5本とは右手の中指と薬指左手の中指と薬指、小指です。正確には、「握る」のでは...

≫続きを読む

 

青木プロ 正しいグリップ握り方 三本の指

前ページ・内藤雄士コーチ本当に正しいグリップ 5本指の続きです。青木功プロのグリップの「掟」は「左手の三本指に力を入れてギュッと握る」です。雑誌「GOLF TODAY 2014年 1月号に、青木プロのグリップのポイント解説記事がありました。それによると、もっとも重要なのは「左手の小指、薬指、中指の三...

≫続きを読む

 

コックを作るタイミング練習法「宮里道場」より

当サイトを訪問して下さる検索ワードはいろいろありますが、中でも多いのは「コック」がらみのワードです。これはコックに関する記事を複数書いているからなのですが、当サイト内の「コック」関連記事一覧あらためてこれらに目を通してみると、「コックを作るタイミング」について書いた記事は無いのに気づきました。「腰の...

≫続きを読む

 

ゴルフで最も大切なのはグリップ スイングよりも・・・

ゴルフトゥデイ2017年2月号に、「BIG3が贈る 上達の条件」という特集がありました。トム・ワトソン、丸山茂樹、深堀圭一郎の3人のトッププロが、長年の経験を経てたどりついた「ゴルフで一番大切なこと」を語られています。アマチュアもぜひ知りたい、この「究極の問い」対する三人の答えを、記事から抜粋して紹...

≫続きを読む