ゴルフ好きの男の子「ゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法」は、ティーチングプロ・森本光洋コーチ監修の動画教材です。
 
練習場でもスマホで閲覧可能です。
 
ドライバーショットでのOBも、もちろんイヤですが、グリーン周りからのアプローチでのザックリやトップのほうが、よりダメージが大きくないですか?
 
しかもミスが連続することも。

「さぁ寄せるぞ!」と気合が入っている時にザックリやってしまうと、本当にガックリするものです。
 
人によっては、それがきっかけでイップスになってしまうこともあるようです。
 
「ゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法」はそんな悲劇を防ぐために製作された、ティーチングプロ・森本光洋コーチによる動画教材です。
↓ ↓ ↓
>>ゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法

 
こんな希望・悩みを持つゴルファーを対象に製作されました。
 
・様々なシチュエーションで打つアプローチ シンプルな方法を知りたい
・グリーン周りでトップ、ザックリのミスが多い
・バンカー脱出に何打も費やしてしまう バンカーに苦手意識がある
・アプローチが苦手で、積極的な攻めのゴルフができない
・飛距離は出るのに、アイアン・ウェッジの技術で他のゴルファーに負けてしまう

 
最近はアプローチ、バンカーの施設を備えている練習場もありますが、「実際のラウンドがアプローチやバンカー練習の場」というゴルファーはいまだに多いはずです。
 
つまり、アプローチの技術はラウンド回数に比例するといっても過言ではないのです。
 
「月イチ」ゴルファーでもアプローチを上達する秘訣、それを森本コーチは
 
「1つのスイングでシンプルに寄せる」
 
としています。
 
そして100を切れるようになるまでは
 
・1つのアプローチショット
・1つのバンカーショットだけ

 
というのが信条です。
 
ボールの位置、フェースの開き具合、スタンス、重心、振り幅など、アプローチやバンカーショットは考慮すべき要素がなにかと多いもの。
 
自宅のイメージトレーニングではそれらを考慮できても、実際のラウンドではほとんど忘れてしまっている、ということも珍しくありません。
 
森本コーチの「シンプルなアプローチ」をチェックしてみませんか?
 
このリンクからの購入には特典と返金保証がつきます。
↓ ↓ ↓
>>ゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法