女性ゴルファーのエピソードや練習法 上達ポイントなど

管理人よりお知らせ

・9/1以降、GDOさんへのリンクは切れております 申し訳ありません

・当サイトは移行作業中です 完了までまだ時間がかかりますが今後ともよろしくお願い致します

女性ゴルファー記事一覧

リン・マリオット ピア・ニールソン 練習の考え方

リン・マリオット、ピア・ニールソンの二人はアニカ・ソレンスタム選手をコーチしたことで知られる名伯楽です。宮里藍選手も技術・メンタル両面で二人の影響を非常に大きく受けています。両コーチは「本番でやらないことを練習でやっても意味が無い」と考えています。効果的な練習とは具体的には・・・・ドライバーショット...

≫続きを読む

 

宮里藍選手のロングパットとランニング

宮里選手は06年の6月まで、本人いわく「ロングパットの練習をしなさすぎ」だったそうです。しかし世界レベルの選手の中でプレーするうちに、考えに変化が起きてきます。10メートルはチャンスじゃないから練習しても仕方ないと決めつけていたけれど、面白いもので練習しているうちに、自然と10メートルでも入るイメー...

≫続きを読む

 

上田桃子プロ ゴルフを始めた時と強い向上心

06年5月26日の広済堂レディース初日、上田桃子選手はノーボギー・4バーディーを奪い、68で3位につけました。それでも本人はコメントで・・・「未熟です。難しい局面で引くことを知らない。本能的にピンを狙って、ゴルフをさらに難しくする」と悔しがったのです。17番では6番アイアンで打った第一打が右へ流れ、...

≫続きを読む

 

宮里藍選手のシャットフェースと平常心

宮里藍選手のスイング写真を見た海外のコーチ陣は、誰もが口を揃えて「スイングがシャットフェースだ」と指摘するそうです。宮里選手も十分に承知しており、05年からスクエアに戻そうと取り組んでいますが、06年現在でもまだ若干シャットフェースの傾向は残っているようです。シャットフェースとはスイングのトップでク...

≫続きを読む

 

アニカソレンスタム 女王の孤独とパター・ネックの形

アニカ・ソレンスタム選手は「ゴルフ選手の友人は作らない主義」なんだそうです。ツアーでも孤立しているように見えるときがあるのだとか。宮里藍選手も「アニカはいっつも、一人なんです。時々寂しそうに見えることがあります」と語っています。宮里選手にはそれが「女王の孤独」と感じられるのだとか。ソレンスタム選手は...

≫続きを読む

 

横峯さくら選手 体調不良 良郎さん子供をゴルファーにするなら

横峯良郎さんが、娘のさくらさんにゴルフを始めさせたいきさつは「当時の女子プロゴルファーは、ソフトボール選手からの転身者や、高校卒業後にゴルフを始めた人が多かった。これはチャンスだと思って、さくらが小学校2年生のときにゴルフを始めた」なのだそうです。小さいころからキャリアを積めばプロとして通用すると考...

≫続きを読む

 

パターをひっかける原因 優さんが激怒した理由

宮里藍選手は07年の5月に開幕した米女子ツアー「セムグループ選手権」のプロアマ戦まで、パットの引っ掛けに悩んでいました。ひっかけの原因はストロークが悪かったわけではなく、パターのフェースが若干左に傾いていたのです。プロアマ戦開幕前日に届いたベティナルディの新パターと、それまで使っていたオディッセイの...

≫続きを読む

 

大山志保プロ クラブの選び方とティーショットでFW

大山志保プロは06年の5月時点で賞金ランクのトップでしたが、クラブ契約はしていませんでした。オファーは殺到していましたが、その時点で大山プロ本人に契約する気は無かったそうです。大山プロは、一度気に入ったクラブはとことん使い続けると同時に、新しく出るクラブもいろいろ試したいと考えているためひとつのメー...

≫続きを読む

 

ウェブ選手お気に入りの五本指ソックス

日本の女子プロゴルファーたちからも「先生」と呼ばれるカリー・ウェブ選手。07年5月の日本女子ツアー「サロンパス・ワールドレディース」で来日した際、あるグッズを非常に気に入りました。それは日本製の「五本指ソックス」で、普通のソックスよりも踏ん張りが利くのだとか。コースを歩く時はもちろん、ショットの際に...

≫続きを読む

 

岡本綾子プロの基礎体力を養ったもの

岡本綾子プロの実家は広島県にあり、農業を営んでいたそうです。瀬戸内海を見下ろす斜面でタバコとジャガイモを作っていました。岡本プロも子供のころから家業をよく手伝っていて、小学生でジャガイモが20kg詰められた箱を担いで運び、中学生では40kgの荷物も担いでいました。タバコの栽培をやめ、みかん栽培を始め...

≫続きを読む

 

宮里選手ランク一位おめでとう!エビアンMなど

宮里藍選手が09年7/26(日本時間27日)、アメリカ女子ツアーのエビアン・マスターズ最終日で優勝を決めました。宮里選手おめでとう!今回の優勝で宮里選手は48万7500ドル(約4600万円)を手にし、米女子ツアーの賞金ランキングも4位まで上昇、賞金女王も視野に入っています。アメリカツアー参戦4年目で...

≫続きを読む

 

上田桃子 曽 横峯選手 スタンスやプレー中の歌

スポーツ新聞を読んでいて、「へぇー」と目をひく記事がありました。女子プロのほんのちょっとした心掛けの変化なのですが、何となく参考になりそうな気がしたので紹介してみます。上田桃子プロは2010年5月、「卒業」という形で江連コーチと袂を分かちました。しかしそれからは成績が思わしくなく、試行錯誤の末、7月...

≫続きを読む

 

スイングは個性的でもOK 解析の結果は?

ゴルフ雑誌「Waggle」の10月号を読んでいたら、鬼澤信子プロの記事がありました。スイングに関するコラムで、なるほど、と印象に残ったので、ちょっと長くなりますが引用させて頂きます。ひとむかし前と違って、いまはいろいろなコーチやレッスン、道具が出てきて、プロもアマチュアもうまくなるヒントをたくさん手...

≫続きを読む

 

古閑美保選手引退 手首のケガ

人気女子ゴルファー、古閑美保選手が2011年9月27日、引退を発表しました。通算12勝、08年には賞金女王となった古閑選手はまだ29歳(当コンテンツエントリー時)です。いかにも早すぎる気がしますが、報道によると古閑選手は09年から左手首の故障に悩まされていたそうです。2011年のシーズンは7試合に欠...

≫続きを読む

 

竹村真琴選手 インタビュー映像や画像へ

以前 竹村真琴プロ ホースで素振りというコンテンツを作りました。雑誌GOLF TODAY 2014年 05月号を参考に作ったのですが、正直言いまして、記事の内容より私の印象に残ったのは・・・竹村真琴プロの美貌でした。「美人すぎるプロゴルファー」なんて呼ばれてるのも納得です。「これは竹村選手のコンテン...

≫続きを読む