ゴルフダイジェストオンライン(GDO)さんのサイトには、群馬県富岡市の富岡ゴルフ倶楽部コース攻略コンテンツがあります。
 
トップアマチュアがいくつかのホールをピックアップし、攻略例を紹介するコンテンツです。

富岡ゴルフ倶楽部はこんな特徴があります。
 
・序盤はゆったりした印象のホールが続く
・しかしコースを進むにつれて難易度は上がる
・広いホールがある一方で、グリーン周りの難易度もある
・キャリーの距離だけでなくランも計算したショットが必要

 
 
コンテンツでは以下の3ホールについて解説されています。
 
1番ホール(パー5)
・ティショットは多少曲げてもOK その理由は
・セカンドショットのライ
・3オンで攻める場合のルートとグリーンの攻め方
 
6番ホール(パー3)
・グリーンは三方をバンカーに囲まれているが、グリーン手前は広めなので・・・
・ピンの位置に応じた攻め方
 
7番ホール(パー4)
・右サイドに池、左サイドにバンカー どういう意識でティショットする?
・ティショットで「できるだけ飛ばす」考えが危険な理由
 
実際に同コースでプレーするゴルファーはもちろん、攻略の考え方を学びたい方にも参考になるコンテンツです。
↓ ↓ ↓
GDO 富岡ゴルフ倶楽部攻略法 広めにレイアウトされたホールもあるが、ルートを間違えれば罠が待ち受ける。基本通りに手前から攻めるのが攻略のカギ