ゴルフ好きの女の子ゴルフダイジェストオンライン(GDO)さんのサイトには、千葉県市原市の鶴舞カントリークラブコース攻略コンテンツがあります。
 
トップアマチュアがいくつかのホールをピックアップし、攻略例を紹介するコンテンツです。

井上誠一氏による設計で知られる鶴舞カントリークラブでは、以下の3ホールについて解説されています。
 
東4番ホール(パー3)
・ピンの位置によるグリーン攻略法・注意点の違い
 
東17番ホール(パー5)
・ティショットの注意点と面白さ
・ツーオンするために必要な技術
 
東18番ホール(パー4)
・ティショットで距離を出せた場合と出せなかった場合の攻略法の違い
・ティショットが良くてもセカンドショットで不条理(?)な設計とは
・順調にグリーンをとらえても安心できな理由
 
実際に同コースでプレーするゴルファーはもちろん、攻略の考え方を学びたい方にも参考になります。
 
 
ちなみに鶴舞カントリークラブは、コースの桜の美しさでも有名です。
 
上で紹介している東4番の池越えパー3ホールは、グリーン奥右側からソメイヨシノが咲き、池とのコントラストを作っています。
 
駐車場、コース進入路の桜も一見の価値あり。開花時期の目安は4月上旬から中旬です。
↓ ↓ ↓
GDO 鶴舞カントリークラブ攻略 井上誠一の設定理念とは