ゴルフ好きの女の子ゴルフダイジェストオンライン(GDO)さんのサイトには、静岡県裾野市の東名カントリークラブコース攻略コンテンツがあります。
 
トップアマチュアがいくつかのホールをピックアップし、攻略例を紹介するコンテンツです。

東名カントリークラブは「スタンレーレディス」が開催されるトーナメントコースです。
 
2011年の大会では。有村智恵選手が8番ホールでアルバトロス、16番ホールでホールインワンを達成する偉業を成し遂げました。
 
同一ラウンドでアルバトロスとホールインワンを達成するのは、「3万年に一度しか出ない」大記録であり、日本プロゴルフ史上、男女通じても、もちろん初めてのことです。
 
東名CCでは、この偉業を称えるモニュメントが作成され、クラブハウスにはこの記録を達成したスコアカードとともに飾られています。

 
コンテンツでは以下の3ホールについて解説されています。
 
裾野2番ホール(パー4・右ドッグレッグ)
・ティショットのベストポジション
・飛ばしに自信がある人ほど要注意!
・セカンドショットでの注意点
 
裾野8番ホール(パー5)
・2オンを狙う場合のプラン
・飛ばし過ぎると池に落ちることも
・セカンドショットでレイアップする場合は
 
桃園7番ホール(パー3)
・有村選手がホールインワンを達成したのがこのホール
・距離は長くないが、絶対に注意すべきバンカー
・バンカーを越す自信がない場合の対処法
 
実際に同コースでプレーするゴルファーはもちろん、攻略の考え方を学びたい方にも参考になるコンテンツです。
↓ ↓ ↓
GDO 東名カントリークラブ攻略ご存じトーナメントコース!有村智恵の偉業にチャレンジしよう!