ゴルフダイジェストオンライン(GDO)さんのサイトには、山梨県南巨摩郡南部町の隨縁(ずいえん)カントリークラブ センチュリー富士コース攻略コンテンツがあります。
 
トップアマチュアがいくつかのホールをピックアップし、攻略例を紹介するコンテンツです。

隨縁カントリークラブ センチュリー富士コースはこんな特徴があります。
 
・トータル距離は短めながらもレイアウトは変化に富む
・距離感が合わないと思わぬ落とし穴につかまることも
・セカンドショットの精度は特に重要
・富士山麓の景色に惑わされて傾斜の感覚を狂わされないように注意

 
 
コンテンツでは以下の3ホールについて解説されています。
 
1番ホール(パー5)
・ティショットでの注意点 もしもミスするなら・・・
・打ち上げホールにありがちなミスとは
・2打目を置くべき場所
 
4番ホール(パー3)
・一見簡単に見えるも、実は複数の罠アリ!
・グリーン周囲の状況
・ピンポジションに関わらず狙うべきグリーンの場所
 
5番ホール(パー4・左ドッグレッグ)
・ティショットで飛ばせる人が狙うサイド
・ライとグリーン手前のバンカーを考慮しての番手選択
・グリーンの形状と芝目の特徴
 
実際に同コースでプレーするゴルファーはもちろん、攻略の考え方を学びたい方にも参考になるコンテンツです。
↓ ↓ ↓
隨縁カントリークラブ センチュリー富士コース 攻略法 セカンドショットでは左右の球筋のブレだけでなく、正確にタテの距離感を合わせることが攻略のポイント