ゴルフ好きの男の子テレビゲームをやる人なら、かなりの割合の人がゴルフゲームで遊んだ経験もあるのではないでしょうか。
 
古くはファミコン・ディスクシステムの「ゴルフ」、近年は「みんなのゴルフ」シリーズなど、実際のゴルフはやらなくとも熱中した人は多いはずです。
 
ゲームをやっているとゴルフのルールも自然と覚えるもので、小学生でも「バーディー」「ボギー」「ドラコン」なんて言葉を使っています。
 
実は、ゴルフゲームを経験した人は、実際のゴルフの上達が早いという調査結果があるのです。

ゴルフダイジェストオンラインさんの調査によると、ひとつの目安である「100切り」までに要する日数が、
 
ゲーム経験のない人 約2年半
ゲーム経験のある人 約2年

 
で、約半年の差があるのです。
 
 
調査では、ゲームをすることで
 
・ルールの理解
・風の読み方
・コースマネジメント
・グリーンの起伏の把握
 
といった知識や考え方が自然と身についているのです。
 
GDOさんの記事はこちらです。
↓ ↓ ↓
ゲームで遊んだ人ほど、ゴルフの上達が早いってほんと?
 
その他にも、ゲーム経験者のほうが長けている点があるようです。参考にしてみて下さい。

  • 絶対!100切りプロジェクト
  • 竹内雄一郎ティーチングプロの動画教材です。「正しい練習法」「コースマネジメント」「絶対脱出するバンカーショット」「ラウンド前の6ヶ条」など、100切りに必要な内容に特化しています。