ゴルフ好きの女の子ドライバーショットをまっすぐ飛ばすために、岡本プロが心がけていたことがあります。
 
それは
 
「フェアウェーのどこかに目標を決め、集中力をできる限り高めて、その小さなポイントをドライバーで狙い打つ」
 
です。

これができれば、試合でも安定したドライバーが打てたそうです。
 
とはいえ、これを実践するには、本番でも発揮できる集中力が必要です。
 
この集中力を身につけるためには、日頃の練習にも同じスタンスで臨まなければいけません。
 
そのために岡本プロがすすめる練習での心構えがあります。

広い練習場でも、ドライバーで打ちたい場所をしっかり決め、集中してその場所に打ち続ける。ボールが狙ったところに落ちるようになれば、自信がつく。

この自信が、安定したドライバー打つためにとても重要な平常心を生んでくれるそうです。
 
岡本プロいわく
 
「小さい目標を集中して狙う。練習でも、本番でも、これを心がけてください。ボールはフェアウェーに落ちるはずです」
 
打ちっぱなしでも、これを意識してみてはいかがでしょうか。