意図せず出るスライスは、ゴルファーが最も多く悩まされるミスではないでしょうか。
 
ゴルフダイジェストオンライン(GDO)には、スライスを解消して飛ばすための練習法を宮本勝昌プロが解説されているコンテンツがあります。

このコンテンツで宮本プロはスライスの原因として、以下のようなポイントを挙げています。
 
・上半身が突っ込んでいる
・フェースローテーションの欠如
・間違ったハンドファースト
 
宮本プロはスライス解消におすすめのドリルとして、
 
・スタンスを狭くして、7番アイアンを使った小さいスイング
 
を紹介しています。
腕をローテーションさせてフェースを返す動きを習得するための練習法です。
 
目標は「7番アイアンの3~9時スイングで、ドローボールを打ち、100ヤード飛ばす」です。
 
コンテンツを参考に、練習を実践してみて下さい。
↓ ↓ ↓
スライスを撲滅して飛距離アップ!by宮本勝昌 球はつかまえないと飛ばせない