ドライバーやフェアウェイウッドのスイング上達法・練習法などをまとめています

管理人よりお知らせ

・9/1以降、GDOさんへのリンクは切れております 申し訳ありません

・当サイトは移行作業中です 完了までまだ時間がかかりますが今後ともよろしくお願い致します

ドライバー・ウッド記事一覧

ドライバーショット 腕を伸ばす 右かかとチェック

ドライバーショットでのインパクト〜フォロースルーは、腕を伸ばしておく必要があります。腕が曲がってしまうとヘッドの加速が得られず、フェースの向きが変わってしまうこともあります。どうしても腕が曲がってしまう場合、ティーアップしたボールの位置(一般には左かかとの延長線上)よりも30cmほど飛球方向側(右利...

≫続きを読む

 

ドライバースイング 右足の動き

ドライバーショットでは右足の動きも大事です。非常に小さな動きなのですが、ポイントになるところがいくつかあります。ポイントを外してしまうとスイングの力をためることができず、インパクトが弱々しくなることもあります。ドライバースイングの際の「右足のポイント」を紹介してみます。アドレス状態からバックスイング...

≫続きを読む

 

ユーティリティ 使いどころやアドレスの入り方

ユーティリティクラブは別名をハイブリッドとも言うように、ウッドとアイアンの中間的なクラブです。また「ユーティリティ」の名の通り、本来は非常に使えるクラブなのですが、「ウッドとアイアンのどっちつかず」という中途半端なイメージを持ってしまうと、意外と敬遠されることもあるようです。これは非常にもったいない...

≫続きを読む

 

FWのトップ・ダフリ 原因・チェックポイント

フェアウェィウッド(以下 FW)に苦手意識を持っている一般ゴルファーは多いのではないでしょうか(管理人もそのひとりですが)。ダフりやトップの頻度は、全クラブ中でもおそらく最多の部類に入ると思います。塩田正さんが、東京スポーツ新聞のコラムで、FWにおけるトップとダフリの原因を解説されていました。内容を...

≫続きを読む

 

ドライバーのひっかけを防ぐコツ 足がポイント

ドライバーショットで、最も避けるべきミスは何でしょうか?プロが最も嫌がるのは、左へ引っかけてしまうミスなのだそうです。思い切り打っているうえにボールが低く出るため、ランが伸びてOBのリスクが格段に高いためです。当サイトの「ひっかけ」関連記事一覧引っかけてしまう理由はいくつかありますが、最も多いのはイ...

≫続きを読む

 

池田勇太プロ左右からの風の対処 出球ラインのイメージ法 半個分ずらす

風に対応する方法はいくつもあり、風の方向・強さを考えれば無数のやり方があるといっても過言ではありません。1 低い弾道を打つ2 意識的に曲がる球を打つ3 打つ方向を変える・・・といった対処法ですね。フォローの風であれば、高いボールを打つこともありますが、横風の場合は高いボールは避けられるケースが多いよ...

≫続きを読む

 

3W(FW)スイングのポイント 宮里藍選手 フットワーク膝の動き

「苦手なクラブは何ですか?」とアンケートをとると、「3番ウッド(FW)」と答えるゴルファーが最も多いのではないでしょうか?実は管理人もそのひとりで、いまだに自信を持って打てません。かといって積極的に練習するわけではないので、いつまでも上達しないまま。しかしこれでは、自分のスイングの欠点がいつまでも明...

≫続きを読む

 

3W(フェアウェイウッド)での体重移動・右肩のポイント

ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2015年11/12号に、前田陽子プロによる3W(FW)スイング解説記事がありました。前田プロは、FWをこのように考えています。「ティアップしている1Wだと、体重移動が上手く出来ていなくても当たります。アイアンは短いので体重移動を感じにくい。...

≫続きを読む

 

ドライバースイングでの注意点 スピース・デイ・ジョンソン選手

2015年のメジャー大会を制した三選手が、自身のドライバースイングで注意していることについての記事が、雑誌「ALBA」の2015年11/12号にありました。メジャーのチャンピオンといえども「悪い癖」があり、それを解消するために何を意識しているかがよくわかります。記事のポイントをまとめ紹介します。◆ジ...

≫続きを読む

 

坂本龍楠コーチ ドライバーで飛ばすコツ「フェースを閉じる」

YouTubeのゴルフレッスン動画が話題になっている坂本龍楠コーチが、ドライバースイングにおいて強調しているポイントのひとつにフェースを閉じるがあります。「フェースを閉じる」とは、これまでのドライバーのセオリーではあまり聞いたことがありません。なぜ坂本コーチはこの点を強調するのでしょうか?雑誌「ゴル...

≫続きを読む

 

坂本龍楠コーチ フェースを開かず飛ばすために 右手の平の向き

坂本龍楠コーチ ドライバーで飛ばすコツ フェースを閉じるのコンテンツで、飛ばすためのスイングのポイントとして、坂本龍楠コーチの「フェースを閉じる」理論を紹介しました。ここでは、そのための具体的な方法を挙げます。(このコンテンツはGOLF TODAY 2016年 10月号36〜37ページを参考にしてい...

≫続きを読む

 

坂本龍楠コーチ 飛ばすスイング テークバックからボールヒットまで

坂本龍楠コーチ フェースを開かないための工夫に続き、坂本コーチの「フェースを開かないためのコツ」を紹介します。このページでは、テークバックでの体の使い方から実際にボールを打つまでを紹介します。このシリーズは今回が最後です。坂本コーチが主張する、テークバックでのキモは体を右に向けることです。腰、胸を右...

≫続きを読む

 

宮川まもる氏 ドライバーは閉じたインパクトで飛距離アップ

「女子プロと男子アマはドライバーのヘッドスピード(HS)は同じなのに、女子アマのほうが飛ぶ」という話を聞いたことはありませんか?女子プロのHSは約40m/Sで、男子アマとほぼ同じです。しかし女子プロの平均飛距離は240ヤードなのに対し、男子アマは210ヤードで、30ヤードも差があります。なぜこれほど...

≫続きを読む